ドイツ語 3格支配の前置詞 mit

2014年10月08日

ドイツ語 3格支配の前置詞 mit

私がペラペラになったドイツ語上達法はこちらぴかぴか(新しい)

Mitは前置詞の中でも、比較的簡単に使いこなせると思います。

英語で言うなら、“with” にあたります。

意味は、『と一緒に』『〜とともに』や『〜の付いた』と言う意味で使われることが多いですが、

『(手段・道具)〜を使って』や『(時間的に)(同時に)〜の時に』『(経過とともに)〜のうちに』と言う意味で使われることもしばしばあります。

では見ていきましょう!

私はザビーネと一緒に散歩をする。
Ich gehe mit Sabine spazieren.
(イッヒ ゲーへ ミット ザビーネ シュパツィーレン)

*『〜と一緒に』と言う使われ方ですね。もちろん mit は3格の前置詞なので、mitの後は3格の格変化が起こりますが、名前は格変化はおこりません。

(手段・道具)〜を使って』の mit

彼は車でうちに帰った。
Er fuhr mit dem Auto nach Hause.
(エア フーア ミット デム アオト ナッハ ハウゼ)

*mit の後の定冠詞が der Auto → dem Auto に変わることに注意。

*ここで使われている fuhrはfahrenの過去形。過去分詞を使って表現がしたいときは、
Er ist mit dem Auto nach Hause gefahren.となります。

2014.oktober-010.jpg

前置詞 Mit の中でちょっとややこしいのが、以下の『(時間的に)(同時に)〜の時に』『(経過とともに)〜のうちに』の使い方だと思います。

時とともに風が強くなる
Mit der Zeit wird der Wind stärker.
(ミット デア ツァイト ウィルド デア ウィンド シュターカー)

Mit der Zeit=『時とともに・次第に』という一つの言い方で覚えておきましょう。

*die Zeit → der Zeit

最後にこの mit は『連れて行く』の短い言い方としてもよく使われています。

『連れて行く』という動詞は mitnehmen と言う動詞がありますが、内容によりmitだけでも通じる。

例えば、

妻を連れて行きましょうか?それとも連れないで行ったほうがいいですか?
Soll ich mit oder ohne meine Frau kommen?
(ゾル イッヒ ミット オーダー オーネ マイネ フラウ コーメン?)

*正確には Soll ich mit meiner Frau oder ohne meine Frau kommen?となりますが、上の例文では名詞に近い前置詞(ここではohne)の格支配に従うため meine Frau・・・となります。

3格支配の前置詞は、後に来る格変化が初めは、ややこしく感じますが、mitは日本語とほぼ同じ感覚で使えるので、3格の格変化のトレーニングとしてこのmitから始めてみてください。

Mit dem Auto, mit der Mutter,  mit dir・・・・・

私がペラペラになったドイツ語上達法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by ドイツ語ゆうみ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。